経営理念
消費者と生産者の物語を繫ぎ豊かな社会作りに貢献する
全国各地に眠っている土地土地の特産品や銘品。
それらを作っている真摯にモノ作りに励む「生産者」の物語。

何が本当にいいのか分からないくらいに氾濫する情報。
それらの中から自分に合ったモノを探し求める「消費者」の物語。

消費者は購買活動を通じ、生産地域に関心を持ち、そこにやがて交流が起こる。
小さくてもモノが流通すれば地域社会が活性化し、豊かな社会が拡がっていくと信じています。
私たちは、生産者、消費者をダイレクトマーケティングで繋ぐことで、豊かな社会作りに貢献します。
※ダイレクトマーケティングとは通販業に限りません。

社名の由来

ハーブは、過酷な自然環境の中で、自らで力強く自生しています。
商いも、厳しい経済環境の中で、自立した個人が協力して事業として自生していなければなりません。
この商いの姿を「herb(ハーブ)」に例え、生産者・消費者がつながる商いを創り、世の中いっぱいに届けるという意味を込め、ハーベリィアースストーリーという社名が生まれました。
生産者・消費者がつながる商いを創り世の中いっぱいに届けます
社名の由来

株式会社ハーベリィアースストーリーのロゴマークは、草、木、太陽、月、星、人、鳥、虫で構成されており、 「商いの小さな芽が成長し、イキイキとした木々に成長し、地球いっぱいに拡がっていく」ことを示しています。
生産者・消費者がつながる商いを創り世の中いっぱいに届けます
社名の由来

株式会社ハーベリィアースストーリーは、生産者、消費者をダイレクトマーケティングで繋いでいく過程で「雇用の創出」「市場の創出」「地域の活性化」「伝統の継承」を生みだすことで、豊かな社会作りに貢献します。
生産者・消費者がつながる商いを創り世の中いっぱいに届けます